サイトマップ

賃貸不動産管理に関するプロフェッショナル

賃貸不動産経営管理士

受講料:円

お申し込みはこちら

HOME > 講習一覧 > 賃貸不動産経営管理士講習 > 講習について(講習の概要)

○講習について(講習の概要)

賃貸不動産経営管理士の概要

賃貸不動産経営管理士講習とは?

賃貸不動産経営管理士講習は、賃貸不動産経営管理士協議会発行の公式テキスト「賃貸不動産管理の知識と実務」を教材に使用し、賃貸管理業務に必要な専門知識の習得と実務能力を高めていただくための講習です。

受講資格

どなたでも受講できます。

  • ※ただし、受講申込方法については、実施団体の定めがあります。

受講修了の証し

本講習の修了者には、当日、受講修了証をお渡しします。
本講習の修了者は、賃貸不動産経営管理士試験を受験した場合、一定の知識を習得した者の証しとして、出題50問のうち5問が免除されます(ただし、1日間の全講義を適正に修了した受講者に限る)。

受講修了の要件

修了の要件は、全講義を適正に受講修了することが必須です。
講習への遅刻、途中退出・早退等は一切認められません。

  • ※公共交通機関による遅刻(最大30分まで)の場合は、公共交通機関発行の「遅延証明書(遅延時間記載あり)」を持参してください。

受講修了の証し(受講修了証)の有効期限

受講修了証は、発行から2年間有効です。

賃貸不動産経営管理士講習のポイント

ポイント1 本講習により、管理士試験が5問免除になります。

本講習を修了することで、賃貸不動産経営管理士本試験を5問免除で受験することができます。

ポイント2 実務経験に関係なく誰でも受講できます!

実務経験に関係なく、希望者はどなたでも受講できます。

ポイント3 効率学習!試験の要所を押さえた指導!

経験豊富な講師陣が重要な箇所を抜粋して教えることで、全1,000ページを超える公式テキストを独学で読み解くよりも、効率的に学習することができます。

ページTOP